月別アーカイブ: 2017年6月

消費者金融のキャッシングにはメリットもあります

消費者金融のキャッシングでお金を借りたことのない人にとって、イメージ的に消費者金融は抵抗感を感じると思います。しかし第一印象ほど、消費者金融は抵抗感のある金融機関ではありません。現在は、ほとんどの消費者金融会社が大手都市銀行のグループ企業となっていますから、むしろホワイト企業と言って良いと思います。
そして、消費者金融のキャッシングを初めて利用する場合には、メリットもあります。それは、消費者金融会社と借入契約を結んでから30日間は、無利息でお金を借りることができるサービスを導入している会社が多く存在することです。例えば、プロミスやアイフル、それに新生銀行のレイクは初めての利用者については当初30日間については無利息でお金を借りることができるのです。
ここで注意しなくてはいけないことは、実際にお金を借りてから30日間が無利息なのではなく、借入契約を結んでから30日間が無利息な点です。このため、借入契約を結んだら、すぐにお金を借りて、用が済んだらすぐにお金を返済すれば、無利息でお金を借りることも可能なのです。

お金を借りる教習所

キャッシングを利用する前にしておくべき情報収集について

テレビCMやウェブCMなどをきっかけに、キャッシングの存在を知っている人は少なくないはずです。いつでもキャッシング業者は絶えずCMをしていますので、特別知ろうとは思わなくても頭の中に自然とインプットされています。ただ、実際にキャッシングを利用するとなると、どういったサービスなのかわからなくて困る場合が多いです。そんなときは、まずキャッシング業者の主なサービスについて調べることが大事です。

キャッシング業者のサービスで知っておきたいのは、最大の融資額、返済回数、毎月の返済額、金利などです。これらを知っておけば、たとえ初めてのキャッシング利用でもそれほど戸惑わないで済みます。

特に毎月の返済額に関しては、返済計画を立てるうえでとても重要です。毎月の返済額によって家計のやりくりが変わってきますので、まずはそこを明らかにさせることがキャッシングの利用では大事です。ですので、キャッシングを利用するなら、それらの情報収集を忘れてはいけないです。

auひかりの三つの基本サービスとは

auひかりは、通信大手のKDDIが提供している光通信サービスです。ネット、電話、テレビの三つを軸として商売を行っています。
ネットサービスにはホームとマンションの2種類があります。平屋や2階建てなどの一戸建てに住んでいる人は、ホームに申し込むことになります。マンションの申し込みができるのは、auひかり設備を導入している集合住宅の住人にかぎられています。ホーム、マンションどちらも、上り下りの最大通信速度は1Gbpsです。
電話サービスとテレビサービスはネットサービスのオプションという意味合いが強く、ネットサービスに申し込まないことには利用できません。auひかりの電話サービスは、月額基本料金も通話料も低額なのが特徴です。国内の一般加入電話への通話であれば、県内、県外問わず一律の3分8円で利用できます。
テレビサービスにはチャンネルとビデオの2種類があります。チャンネルでは、ドラマやバラエティなどの番組を43ものチャンネルの中から選ぶことができます。ビデオでは約1万本の映画やアニメなどを視聴可能になります。

auひかりの疑問を解消するふたつのサポート

昨今印象的なテレビCMなどで耳にする機会も増えてきたauひかりですが、安くて速くなるならば乗り換えたいと思うこともあるでしょう。しかし乗り換えの手続きなどいまいちわからないし面倒だと思い、諦めてしまうこともあるかもしれません。そのようなときにはauひかりのサポートに連絡をしてみると悩みを解決することができる場合があります。
auひかりには電話で疑問に応えてくれるサポートと自宅に専門スタッフが派遣され、サービスの疑問から実際に利用するための手続きまで行ってくれるサポートがあります。スタッフの派遣はauひかりホーム限定ですが、どちらもまず公式サイトで対応エリアかどうか確認し、申し込むことで利用が可能となります。具体的に利用を検討しているけれど何をしたら良いのかわからないという方は訪問サービスを、ある程度はわかるし人を家に上げたくないという方は電話を利用するなどその時の状況によって変更するのも良いかもしれません。
auひかりにはスマートフォン料金が安くなるなど様々なメリットがあるため、自分に向いていると思ったならば利用を検討することでお得にインターネットを楽しめるようになるかもしれませんね。